啓林堂書店 オススメ本

オススメ本 啓林堂一押し本

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのUさん
ハリネズミに友だちはできるのか?
臆病でネガティブのハリネズミが家に動物たちを招待しようとするお話です。ハリネズミに友達はできるのでしょうか?

ハリネズミの願い

ハリネズミの願い

■出版年月/2016年6月
■ジャンル/海外文学
■著者/トーン・テレヘン、訳/長山さき
■出版社/新潮社
■税込価格/1,404円
■サイズ/174P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのFさん
心がほんわか、元気がでる!
「100万回生きたねこ」の著者、佐野洋子さんのエッセーです。くすっと笑うところもあり、読み終えると心がほんわかとして元気がでてきます。

ヨーコさんの“言葉” わけがわからん

ヨーコさんの“言葉” わけがわからん

■出版年月/2017年1月
■ジャンル/エッセイ
■文/佐野洋子、絵/北村裕花
■監修/小宮善彰
■出版社/講談社
■税込価格/1,404円
■サイズ/175P 21cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

アルバイトのHさん
残りの寿命、いくらで売れると思いますか?
自分の寿命は数億はあるだろうと考えていた主人公のクスノキ。だが実際は1年が1万円の価値しかなく、寿命も30年と少ししかないと査定されてしまう。自分の価値の低さを知ったクスノキは3か月だけ残し、残りの寿命を売ってしまう…。
人生と時間という長いようで短いこのテーマについて、改めて考えるきっかけになるのではないでしょうか。

三日間の幸福

三日間の幸福

■出版年月/2013年12月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/三秋縋
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/616円
■サイズ/290P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のOさん
人気漫画家が自ら手の内を明かす!
現役の漫画家である著者が、ストーリーやキャラクターの作り方からアイデアの出し方等、創作の秘密を惜しげもなく披露しています。1つの作品を生み出す為にどれだけの試行錯誤があり、1コマ1コマにどれだけのメッセージが込められているのかを知れば、漫画の読み方が変わります。

荒木飛呂彦の漫画術

荒木飛呂彦の漫画術

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/新書、教養
■著者/荒木飛呂彦
■出版社/集英社
■税込価格/842円
■サイズ/281P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのSさん
電車に乗りあわせた人々を各駅ごとに主人公にした短編集です。
実際に存在する阪急今津線、西宮北口から宝塚駅まで、各駅(各章)ごとに主人公が変わっていく連作短編集です。短編集ですが所々で各章がリンクしており、偶然同じ電車に乗り合わせた人達のそれぞれのストーリーがとても読みやすくオススメです。

阪急電車

阪急電車

■出版年月/2010年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/有川浩
■出版社/幻冬舎
■税込価格/576円
■サイズ/269P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのOさん
女子の憧れつまってます
カラフルでレトロな着物に建物。ページをめくるのが楽しくなる大正モダンな百貨店の世界観に引き込まれます! 女子はこういうの好きなんです! なツボを全部おさえたコミック&イラスト集です。

百貨店ワルツ

百貨店ワルツ

■出版年月/2016年2月
■ジャンル/コミック、イラスト集
■著者/マツオヒロミ
■出版社/実業之日本社
■税込価格/1,620円
■サイズ/115P 21cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのYさん
めっきらもっきらどおんどん めっきらもっきら・・・
遊ぶ友達を探して歩いていたかんたの不思議な体験です。 変わった三人組と出合ってとっても楽しかったのに・・・ かんたが歌っためちゃくちゃのうた「めっきらもっきらどおんどん」が頭からはなれなくなってしまいます。

めっきらもっきらどおんどん

めっきらもっきらどおんどん

■出版年月/1990年3月
■ジャンル/絵本
■著者/(作)長谷川摂子、(画)ふりやなな
■出版社/福音館書店
■税込価格/972円
■サイズ/31P 20×27cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのTさん
「証拠」じゃなくて、「説得力」が推理のキモ?
現代日本と江戸を行き来しつつ、様々な事件を科学の力で捜査するものの、江戸の人々に血液型もDNAも通用しない。科学の力で得たものを江戸の人々にわかるように「説得」させる一風ちがった推理小説です。

大江戸科学捜査八丁堀のおゆう

大江戸科学捜査八丁堀のおゆう

■出版年月/2015年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/山本巧次
■出版社/宝島社
■税込価格/734円
■サイズ/414P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のH.Kさん
奈良に春を呼ぶ「お水取り」の謎
二月堂のお水取りは、12日の籠松明がクライマックス。このあと若狭井の井戸からお香水をくみ上げる儀式がある。この10日前に若狭では聖水を送る『お水送り』が行われていた。お水取りとお水送りの関係を元新聞記者が現地取材をして書かれたこの書籍は、お水取りの知られざる世界が見える1冊である。

若狭の聖水が奈良に湧く 「お水取り」「お水送り」の謎

若狭の聖水が奈良に湧く 「お水取り」「お水送り」の謎

■出版年月/2017年2月
■ジャンル/文化・民族
■著者/土岐直彦
■出版社/かもがわ出版
■税込価格/864円
■サイズ/95P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのNさん
涙があふれる。
経済作家の愛妻との出会いから亡くなるまでの日常が綴られています。
まっすぐに妻を思うエピソードには思わず赤面してしまうことも。
そばにいることが当たりまえの存在の大切さに気づかされ、涙があふれてしまいます。

そうか、もう君はいないのか

そうか、もう君はいないのか

■出版年月/2010年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/城山三郎
■出版社/新潮社
■税込価格/464円
■サイズ/173P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのOさん
勇気をもらえる。
コンプレックスを乗り越え、恋に勉強に打ち込む女の子に勇気をもらえます。

よだかの片想い

よだかの片想い

■出版年月/2015年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/島本理生
■出版社/集英社
■税込価格/562円
■サイズ/254P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

社員のYさん
これはオカルトなのかトリックなのか!?
ある刑事が次々と不可解な事件に遭遇し、解決していく。
これだけだと何の変哲もない内容だと思われるだろう。実際そうなのだが、タイトルをみてほしい。ああ、この本はそういう路線なのだなという思いは見事に裏切られるだろう。ラストの会話文に注目です!

予知夢

予知夢

■出版年月/2003年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/東野圭吾
■出版社/文藝春秋
■税込価格/594円
■サイズ/270P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのM.Oさん
ある日突然妻が総理大臣に!!
日本初の女性総理大臣と「ファーストジェントルマン」として妻を支える夫との苦悩と葛藤、そして愛を描いた物語です。1冊で2倍の感動を味わってください。

総理の夫

総理の夫

■出版年月/2016年12月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/原田マハ
■出版社/実業之日本社
■税込価格/690円
■サイズ/452P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのS.Aさん
十五歳の中学生たちの物語
主人公である北沢良一が同じ中学生である羽根木哲徹也を通じて、重い病気で通院中の上原直美を知り、今まで暗い考えだった人生観が変わっていく。

イチゴ同盟   1

イチゴ同盟   1

■出版年月/2006年12月
■ジャンル/コミック
■著者/森下温
■出版社/講談社
■税込価格/421円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのUさん
高校野球という青春がこの漫画につまっている!
中学時代、野球部でエース投手だったものの、チームメイトからの贔屓や疎まれ続けたことにより、オドオドした卑屈な性格の主人公。そんな主人公が入学した高校の野球部は発足したてで部員は全員、新入生ばかりのたった10人。監督も女性である。そんな野球部と主人公の成長を描く青春マンガ。2007年、2008年にはアニメ化され、現在27巻まで発売されている。野球を知らない人にも好きな人にも、ぜひ読んでほしい!

おおきく振りかぶって 1?27

おおきく振りかぶって 1~27

■出版年月/2004年3月
■ジャンル/コミック
■著者/ひぐちアサ
■出版社/講談社
■税込価格/566円
■サイズ/212P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のD.Wさん
話題の「文庫X」
ジャーナリストである作者が、執念の取材で冤罪を勝ち取り、真犯人にたどりつく。小説のような実話です。

殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

■出版年月/2016年6月
■ジャンル/文庫、ノンフィクション
■著者/清水潔
■出版社/新潮社
■税込価格/810円
■サイズ/509P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのAさん
“あるがままを受け入れる”
この本では不安や葛藤をつくり出す心理的メカニズムが森田療法に沿って語られています。少しでも興味のある方はぜひ。

はじめての森田療法

はじめての森田療法

■出版年月/2016年8月
■ジャンル/新書、教養
■著者/北西憲二
■出版社/講談社
■税込価格/821円
■サイズ/212P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのKさん
ミステリー好きの方ならきっと満足出来る内容です。
とある館に集められた10人の男女。しかし、これといった共通点も無く困惑する10人に主催者と思われる人物から告げられた驚愕の共通点。そして、その館は恐怖の殺人現場へと姿を変える。果たして主催者の目的とは? そして彼らはこの館から無事脱出出来るのか…?

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった

■出版年月/2010年11月
■ジャンル/日本文学、文庫、ミステリー
■著者/アガサ・クリスティー、訳/青木久惠
■出版社/早川書房
■税込価格/821円
■サイズ/387P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

店長のNさん
「1998年」とはどんな年だったのか?
タイトルの「1998年」は「もっともCDが売れた年」であり、宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみがデビューした年でもある。彼女たちの関係性をふまえながら、音楽界にとっての「1998年」とは、いったいどのような年だったのかを紐解いた1冊。

1998年の宇多田ヒカル

1998年の宇多田ヒカル

■出版年月/2016年1月
■ジャンル/新書、教養
■著者/宇野維正
■出版社/新潮社
■税込価格/799円
■サイズ/223P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのH.Hさん
もう一度読みたくなる!
タイムスリップした主人公。記憶の中にある自殺した同級生。何のために、どうして自分だったのか…。まさかという驚きの展開があり、最後まで読めばもう一度読みたくなる作品です。辻村さんの他の作品の登場人物も出てきますので、そういった部分も楽しめると思います。

名前探しの放課後 上・下

名前探しの放課後 上・下

■出版年月/(上・下巻)2010年9月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/辻村深月
■出版社/講談社
■税込価格/(上・下巻)各864円

ページTOPに戻る

オススメ本 Category

ページTOPに戻る