啓林堂書店 オススメ本

オススメ本 啓林堂一押し本

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのFさん
今流行中の仮想通貨とは
今流行中の仮想通貨の入門書です。「仮想通貨ってどんなの?」と思っている人にオススメです!

5000円ではじめる仮想通貨投資入門 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムの買い方・売り方・育て方

5000円ではじめる仮想通貨投資入門 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムの買い方・売り方・育て方

■出版年月/2017年9月
■ジャンル/ビジネス
■著者/上野義治
■出版社/インプレス
■税込価格/1,620円
■サイズ/174P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Oさん
「常識」を疑って生きる
いつのまにか根拠のない常識にとらわれて息苦しくなっていませんか。ちょっと「見方・考え方を変える」だけで、今ある悩みははれるかもしれません。そんなキッカケを与えてくれる本です。

「こうあるべき」をやめなさい いまある悩みがさっと消える」9つの思考パターン

「こうあるべき」をやめなさい いまある悩みがさっと消える」9つの思考パターン

■出版年月/2018年4月
■ジャンル/教養、自己啓発
■著者/和田秀樹
■出版社/大和書房
■税込価格/1,512円
■サイズ/255P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのR.Mさん
痛快パリ滞在記
2年前に応募した国連から、2000倍の倍率を勝ち抜き合格したという知らせが突然届く。勤務地のパリで、世界中から集まった個性あふれる同僚達やユニークな友人達と過ごした5年半の生活がコミカルに描かれています。とても読みやすい文章で、登場人物が皆、愉快で楽しく、実際に暮らしてみないと分からないパリを知ることができ、面白いです。何よりどこにでもなじみ楽しむ著者が魅力的でその感性や生き方に憧れます。新鮮な国連事情もとても興味深いです。

パリの国連で夢を食う。

パリの国連で夢を食う。

■出版年月/2017年6月
■ジャンル/ノンフィクション、文庫
■著者/川内有緒
■出版社/幻冬舎
■税込価格/745円
■サイズ/365P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのFさん
書店員は楽じゃない
このコミックは本屋で働く本田さんのお話です。
本屋で働いていれば、「あ、それ分かるなー。」など思いながら読めたり。働いていない方なら「あ、本屋さんってかなりハードなんだな。」など思いながら読めたり。いろいろな方が楽しく読めるコミックになっていますので、是非読んでみてはいかがでしょうか?

ガイコツ書店員本田さん 1

ガイコツ書店員本田さん 1

■出版年月/2016年3月
■ジャンル/コミック
■著者/本田
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/594円
■サイズ/1冊 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のWさん
鳥類学者による抱腹絶倒のエッセイ
鳥類学者の川上センセイが火山、ジャングル、無人島に・・・やってることもすごいですが文章が面白すぎてついつい引きこまれます。どこを切り取って読んでも爆笑必至のエッセイです。

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

■出版年月/2017年4月
■ジャンル/エッセイ
■著者/川上和人
■出版社/新潮社
■税込価格/1,512円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のOさん
ノンフィクションの傑作
昭和38年に起きた児童誘拐事件。警察のミスにより身代金を奪われ、最悪の結末を迎えたこの事件は、戦後最大の誘拐事件として世間を騒がせた。高度経済成長、東京オリンピック開催等、明るい話題に溢れるこの時代、その一方ではこの事件のような陰の部分があった。犯人の生い立ちも丁寧に書かれており、その境遇を考えるとやり切れなさが残る。

誘拐

誘拐

■出版年月/2005年10月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/本田靖春
■出版社/864円
■税込価格/864円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのM.Oさん
よりよく生きたいと考えているすべての方におすすめしたい1冊です。
26章からなる脳科学についての知見がわかりやすくまとめられた本です。
特に私が好きな章は11章の“「脳は妙に笑顔を作る」「まずは形から」で幸福になれる!?”です。楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔を作るから楽しいという逆因果を紹介しています。脳の本性の「クセ」を理解して人生を快適に生きましょう。

脳には妙なクセがある

脳には妙なクセがある

■出版年月/2018年2月
■ジャンル/文庫、雑学
■著者/池谷裕二
■出版社/新潮社
■税込価格/724円
■サイズ/397P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

社員のY.Kさん
始めは切なくて最後はほっこり
旅立ちを決意したヤマネコに森の仲間たちが餞別として贈った毛布。それは、ヤマネコとの思い出を針と糸にこめて刺しゅうした毛布でした。そして、最後まで「いやだ!」と拒否していたシマリスが贈ったものは…旅立ちの季節に読んでみてはどうでしょうか? 

ヤマネコ毛布

ヤマネコ毛布

■出版年月/2015年2月
■ジャンル/絵本
■著者/(作・画)山福朱実
■出版社/復刊ドットコム
■税込価格/2,160円
■サイズ/1冊(ページ付なし) 31cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのMさん
心あたたまる家族小説
明るくて感激屋で、皆を楽しませる天才のるり姉。るり姉の周りの人々の視点で語られていてなんでもない日常にあたたかさを感じます。登場人物が皆素敵で笑える場面もホロリとする場面もあって、さわやかな感動で胸がいっぱいになりました。
自分の近くにもるり姉みたいな人がいれば良いなと思わせてくれる本です。

るり姉

るり姉

■出版年月/2012年10月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/椰月美智子
■出版社/双葉社
■税込価格/648円
■サイズ/283P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

社員のMさん
みたらしくん、ふとんに入ったらベトベトになるんちゃう?
くしカツさん、やきとりのネギさん、みたらしだんごさん、きりたんぽさんが、なぜかひとつのくしで、一緒に旅をするお話です。
「みたらしだんごのたれがたれてくる」と文句を言いながらも、一緒に家をさがしてあげるくしカツさんのアニキっぷりがすてきで、お話のリズムも岡田よしたかさん特有の関西弁が効いていて、心地よいです。裏表紙がかわいくて素敵なので、ぜひ見てみて下さい。

くしカツさんちはまんいんです

くしカツさんちはまんいんです

■出版年月/2013年11月
■ジャンル/絵本
■著者/岡田よしたか
■出版社/PHP研究所
■税込価格/1,404円
■サイズ/〔32P〕 20×26cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

店長のNさん
取材が仕入れに
イベリコ豚をご存じだろうか、どんぐりを食べて育ったスペインの高級な豚といった事が一般的な認識だろう。この本を読んでその認識が正確ではない事がわかる。また食が文化や風土に深く根差したものであるという事や食の安全といった所まで興味が広がった。
現在では国内・海外問わず様々な食材や料理にふれる事が出来るが、自分自身よく分かっていない事が多い。
口にするものすべての産地に行くことは不可能だが、まずは知る事から始めたくなる。

イベリコ豚を買いに

イベリコ豚を買いに

■出版年月/2016年12月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/野地秩嘉
■出版社/小学館
■税込価格/659円
■サイズ/301P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

アルバイトのHさん
あなたの裏の顔は?
神様のように慕われた元教師の通夜で、参列者が彼を思い返すうちに凶悪な犯罪者ではないかという疑惑が持ち上がる。親族や参列者の裏の顔もあらわれ、話が二転、三転、四転していき、ラストはかなり驚かされました。

神様の裏の顔

神様の裏の顔

■出版年月/2016年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/藤崎翔
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/2016年8月
■サイズ/382P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

店長のKさん
憲法9条改正論議の前にこの1冊
自衛隊のありのままの現状をわかりやすく解説しています。池上さん、ジャーナリストらしく自分の考えは名言していないのですが、ちょこちょこ意見が見えかくれするのが面白いです。

知らないではすまされない自衛隊の本当の実力

知らないではすまされない自衛隊の本当の実力

■出版年月/2018年2月
■ジャンル/新書、教養
■著者/池上彰
■出版社/SBクリエイティブ
■税込価格/864円
■サイズ/207P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのNさん
読むだけじゃない! 活字を刷っていく楽しさ!
大人の科学マガジンの最新号。自分で組み立てるレトロでかわいい活版印刷機「テキン」 が付録に付いていて、活字を自由に組み立ててメッセージカードを作ることができます。プリンタで印刷するだけだと少し味気がない・・・もっと手作り感があるものを作ってみたい方におすすめの一冊です。

大人の科学マガジン 〔Vol.45〕 名刺や紙小物が刷れる小さな活版印刷機

大人の科学マガジン 〔Vol.45〕 名刺や紙小物が刷れる小さな活版印刷機

■出版年月/2017年12月
■ジャンル/科学、趣味
■出版社/学研プラス
■税込価格/3,780円
■サイズ/54P 29cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのSさん
読んだ後、大切な人に会いたくなる大人にもオススメの一冊。
まだ生きものがクラゲしかいなかった頃のこと。ほうき星と出会ったクラゲ。胸にわき上がった言葉を伝えられずに星と別れる…。
毎日何かに追いかけられる様に忙しなく過ぎて行くなかでとても大切な事に気付かせてくれた一冊。今日は娘がおもちゃを片付けていなくても、くつ下をぬぎっぱなしにしていてもクラゲが言えなかったあの言葉を伝えてぎゅっと抱きしめようと思う。

星につたえて

星につたえて

■出版年月/2017年12月
■ジャンル/絵本
■文/安東みきえ、絵/吉田尚令
■出版社/アリス館
■税込価格/1,620円
■サイズ/〔32P〕 22×27cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのNさん
愛は地球を救う
宇宙から飛来した物体により塩害で人も街も崩壊していく東京が舞台です。たまたま秋庭拾われた真奈。ある人物との出会いがきっかけとなり物語は大きく変わっていきます。

塩の街

塩の街

■出版年月/2010年1月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/有川浩
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/720円
■サイズ/444P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのTさん
新参者シリーズの謎が解き明かされる!
加賀恭一郎シリーズ第10作目! 加賀が日本橋に来た本当の理由、蒸発してしまった加賀の母親の生い立ちが様々な事件とともに明らかになっていきます。最後には父娘の感動シーンもあり、読み終えると親子関係について深く考えさせられます。映画も公開中! オススメです!!

祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時

■出版年月/2016年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/東野圭吾
■出版社/講談社
■税込価格/842円
■サイズ/443P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのFさん
みんな変人!
表参道にあるオシャレなシェアハウス。住人は致命的なファッションセンスを持つ翼くんとオシャレだけどみんな一癖ある変人ばかり。
笑いっぱなしのギャグマンガです。ぜひ読んでみてください。

翼くんはあかぬけたいのに 1

翼くんはあかぬけたいのに 1

■出版年月/2017年9月
■ジャンル/コミック
■著者/小花オト
■出版社/小学館
■税込価格/596円
■サイズ/175P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのFさん
楽しく、おいしいご飯を
妻を亡くした高校教師の犬塚は、男手ひとつで娘のつむぎを育てることになり日々奮闘中。つむぎにおいしいご飯を食べさせてあげたいと思っていたところ、家が食堂をしている高校の生徒のことりと出会い、3人でご飯を作ることになる。
みんなで作って食べるご飯は格別! この作品は食事シーンが多いので、夜に読むとかなり飯テロです!

甘々と稲妻 1

甘々と稲妻 1

■出版年月/2013年9月
■ジャンル/コミック
■著者/雨隠ギド
■出版社/講談社
■税込価格/637円
■サイズ/184P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のNさん
無理矢理好きになる! そこに批評とは別の真実が
60~70年代にかけて、レコードはとても高価な物でした。ぜいたく品にかけられる物品税がかけられていたぐらいです! お金のない時代にこそ生まれる愛情、その輪郭の思慕なのです。どんな曲が好きか? ではなく、どんな風に好きになっていったか? 昔の音楽ファンのたたずまいがとても愛おしく思われます!(本当に好きになるまで、10年以上かかってしまう場合もありましたね。)

僕の音盤青春記 花の東京編 1981?1991

僕の音盤青春記 花の東京編 1981-1991

■出版年月/2017年10月
■ジャンル/趣味、音楽
■著者/牧野良幸
■出版社/音楽出版社
■税込価格/2,000円
■サイズ/247P 21cm

ページTOPに戻る

オススメ本 Category

ページTOPに戻る