啓林堂書店 新刊・話題本

新刊・話題本

啓林堂書店新刊・話題本最新情報20件
落花

■出版年月/2019年3月
■ジャンル/日本文学、歴史
■著者/ 澤田瞳子
■出版社/中央公論新社
■税込価格/1,836円

時は937年。己の音楽を究めんと、幻の師を追い、京から東国へ下った仁和寺の梵唄僧・寛朝。そこで彼は、荒ぶる地の化身のようなもののふ・平将門と出会う。やがて時代の混迷と戦場の「音」が、何もかも隔たった二人を強く結びつけていく――。
『若冲』『火定』の俊英が武士の世の胎動を描いた、魂の咆哮とどろく歴史雄篇!

中道ママ バーミヤンを行く!

■出版年月/2019年1月
■ジャンル/エッセイ
■出版社/クリエイツかもがわ
■税込価格/1,944円
■サイズ/207P 21cm

紛争の絶えないアフガニスタン。そのなかでも、楽しく学び、たくましく生きる人たちがいる。美しい自然が広がり、うつりかわる街の風景がある。
アフガニスタンといえば、テロが頻繁におきる、怖い、暗いといったイメージをもちますが、そのなかでも、懸命に生きる普通の人たちの生活があることを、たくさんの写真とともに紹介。
ニュースでは知ることができない、現地を訪れるからこそ見える、学校、家族、食事、街の様子をあたたかく伝えます。

よみがえれ!大和橘 絶滅の危機から再生へ

■出版年月/2018年12月
■ジャンル/農学
■監修/なら橘プロジェクト推進協議会
■出版社/京阪奈情報教育出版
■税込価格/1,296円
■サイズ/179P 19cm

日本固有の柑橘類大和橘。2000年の時を越え、準絶滅危惧種であったこの樹を植樹し続けた人々と、その絶滅の危機からの再生物語。

グッバイ公務員 チャンスの扉

■出版年月/2018年11月
■ジャンル/教育、社会、新書
■著者/HARU
■出版社/京阪奈情報教育出版
■税込価格/972円
■サイズ/184P 18cm


〔目次〕
第1章 ぼくが公務員になるまでのこと
(誰もが好きなことに没頭できる力を持っている  人生を豊かにするエンターテイメントのチカラ ほか)
第2章 14年間公務員として働いて感じたこと
(ハロー公務員  思いのないロボット公務員 ほか)
第3章 公務員を退職した理由
(ピラミッドの外からピラミッドの形を変えていく  業界内の「当たり前」や「前例」に縛られ続ける公務員 ほか)
第4章 公務員退職後に挑戦すること
(物語を創造できるのは人間だけ  「ルイーダ(仮)プロジェクト」で、教育とまちづくりをアップデートする ほか)

ランチパスポート奈良Vol.9

■発売日/2018年12月1日
■ジャンル/グルメ、ガイド
■出版社/エヌ・アイ・プランニング
■税込価格/994円

おまたせ! 2年半振り登場!!
注文・会計時に提示で掲載ランチが540円!!
(※1冊1名限り、各店3回まで、3ヶ月間有効)
奈良にお得にランチを楽しみたい方の必需品!!

平成31年版 職員録 上・下

■発売日/(上・下巻)2019年1月
■ジャンル/経済・統計学
■出版社/国立印刷局
■税込価格/各巻 12,960円

明治19年創刊のロングセラー名鑑
各省庁、都道府県の人事担当が原稿を作成。 司法、立法、行政の国の機関、独立行政法人、国立大学法人、特殊法人等、都道府県・市町村の役職員を収録しています。
国の各機関については、課レベルでわかる所掌事務要覧と機構図を収録。 所在地・郵便番号等は国、都道府県の出先機関、都道府県立学校まで掲載。 全官公庁への確かなナビゲーター!
【収録内容】 上巻(中央官庁等)、下巻(地方自治体 <都道府県・市町村>)

行基と歩く歴史の道

■出版年月/2018年11月
■ジャンル/歴史
■著者/泉森皎
■出版社/法藏館
■税込価格/2,160円
■サイズ/297P 19cm

行基生誕1350年。近畿文化再発見!考古学者と歩いて、見て、学ぶ。近畿人も知らない古社寺・遺跡が目白押し!

<目次>
第1章 大和と河内
(二上山北麓―穴虫から逢坂・関屋の里を歩く  近つ飛鳥の里を歩く 羽曳野丘陵中央部を歩く  河内から摂津へ―中高野街道)
第2章 行基の足跡を訪ねて
(行基と和泉  行基と河内  行基と摂津猪名野・武庫・兵庫  行基と大和・その周辺  行基と土塔)
第3章 行基の残影を求めて
(南山城の古社寺と遺跡  巨椋池と宇治川流域の社寺と遺跡  京都伏見丘陵の古社寺と古墳  木幡と伏見・桃山丘陵を歩く  鳥羽・伏見の史跡を訪ねて  久御山町、山城三川の合流地と巨椋池南西岸  吉野川流域の社寺を訪ねて  南街道を歩く)
第4章 アジアの仏塔と大野寺土塔

巡礼ビジネス ポップカルチャーが観光資産になる時代

■出版年月/2018年12月
■発売日/2018年12月8日
■ジャンル/新書、教養、社会
■著者/岡本健
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/929円

文化と産業の融合可能性と、その「キモ」を多数の事例から考える。
どうしたら「大切な場所」を作ることができるのか? 市場拡大するアニメ産業から派生した「聖地巡礼」という消費活動。「過度な商業化による弊害」事例も含め、文化と産業とが融合したケースを数多く紹介する。

ESSE新年特大号 2019年1月号

■出版年月/2018年12月
■発売日/2018年12月1日
■ジャンル/情報誌
■出版社/扶桑社
■税込価格/780円

2019年新年特大号の特集は、機嫌よく暮らせる片づけと家事のコツ。他にも素敵な企画が盛りだくさんの内容となっています! 特別付録(別冊付録)は、人気料理家のご自慢レシピ(68P)と、オリジナル家計簿2019。さらに、綴じ込み付録として「パンダのシャンシャン 7days カレンダー」も付いています。お見逃しなく!

銀色の青

■出版年月/2018年10月
■ジャンル/日本文学
■著者/哲夫
■出版社/サンマーク出版
■税込価格/1,404円
■サイズ/230P 19cm

「おまえ、自分に嘘ついて、やる気ないふりして、傷つかんようにしてるだけやんけ」
そこそこの進学校に通う高校2年生の清佐(きよすけ)は、ある日、同じ野球部のエースピッチャー・ベースに「100円」を貸す。
しかし、貸したはずの「100円」は返ってこず、直接言ってしまうことで「小さい奴と思われたくない」自尊心が邪魔して、清佐は悶々とする日々を過ごす。
そんなとき、ベースが女子にお金を返している姿を目撃し、「お金を返さない奴」ではないことを知る。なぜ、自分には返さないのか? そして「100円が返ってこない」ことによって、清佐の青春は坂を転げるように、思いも寄らぬ方向へと下っていく――。
漫才で日本一に輝いた著者が初めて挑む、 懐かしくて苦しい「あの気持ち」を思い出す青春小説。


<著者情報>
笑い飯 哲夫(わらいめし てつお)

1974年奈良県出身。関西学院大学文学部哲学科卒業。2000年に西田幸治とお笑いコンビ「笑い飯」を結成し、2010年にM-1グランプリ優勝を果たす。 純文学に精通し、愛読書は三島由紀夫作品。
著書に『えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経』(ヨシモトブックス)、『ブッダも笑う仏教のはなし』(小社)などがある。

全国高等学校野球選手権大会100回史

■発売日/2019年3月中旬(予定)
■ジャンル/スポーツ
■出版社/朝日新聞出版
■税込価格/16,200円(上下巻セット・分売不可)
■サイズ/A4判上製/上下巻・函入り(天地布製)、カラー4色・上巻96頁、下巻・64頁/総頁数1600頁超(予定)

100年を超える全取材写真から3,000枚以上の写真を厳選!
書棚から取り出すたびに夏の甲子園の全てが見えてくる。
<特色>
1 今も輝き続ける名選手を迫力満点の写真で
2 大会の歩みをたどる
3 地方大会全試合の勝敗記録
4 全出場校 全参加校 総一覧
5 各県別全出場選手名リスト


『語り継ぐ力』 ― アイルランドと日本 ―

■編集/奈良アイルランド語研究会
■出版社/アイルランドフューシャ奈良書店
■税込価格/1,620円
■サイズ/A5・約320頁

夢現(ゆめうつつ)の母の声、囲炉裏端の昔話。心の奥深くへ「語り継ぐ力」。

語りの世界は地球上のあらゆる国に存在する。地形的な条件から似た文化が存在する日本とアイルランド。そんな二つの国を比較しながら、現在の『語り』の置かれている状況、『語り』の素材となる伝承文学、次の世代を育てる教育の果たす役割に焦点を当てながら総括的に展望する。 平成26年度から3年間にわたって科学研究費助成金を受け、語り部たちの声・教育現場の声・現地調査・アンケートをふくめ研究を重ねた。できるだけ多くの方に、この本が届き、語りやそれに付随する文化、伝統が守り続けられることを、願っている。

※この商品はe-honでは注文できません。直接奈良店店頭にてお買い求めください。

ならしかたなし   1

■出版年月/2018年7月
■発売日/2018年7月20日
■ジャンル/コミック
■著者/雪野下 ろせ
■出版社/白泉社
■税込価格/596円

大仏顔の思春期JK・しゃな子と、クールで物知りな鹿・鹿男。黄昏の奈良公園で、乙女な悩みと他愛もないお喋りに明け暮れる毎日。おとぼけなしゃな子とツッコミキレキレな鹿男との、クセになる掛け合いに思わずニヤリ。親しみの湧く二人のキャラと関西弁が楽しい、青春まほろばコメディ20篇。
啓林堂書店でご購入頂くと特典イラストカードがもらえます! お見逃しなく!!

全196カ国おうちで作れる世界のレシピ

■出版年月/2017年12月
■ジャンル/生活、料理
■著者/本山尚義
■出版社/ライツ社
■税込価格/1,728円
■サイズ/240P 21cm

日本初! 全世界196ヵ国の料理が載ったレシピ本。
見たこともない料理を、スーパーの材料で作れる!

たとえば、
・肉じゃがより懐かしいミャンマーの母の味 (チェッターアールヒン)
・ハンバーグより簡単な南アフリカのミートーローフ (ボボティー)
・生姜焼きよりごはんが進むミクロネシアの鶏肉煮込み (チキンアドボ)
・モンテネグロのおしゃれなチキン南蛮 (ポペツ)
・ミルフィーユみたいなモルドバのポテトサラダ (シュバ)
・サバの味噌煮を超えた、タンザニアのサバ料理 (スープ・ヤ・マサキ)
・オランダの新食感♪ モッチリピザ (パンネンクーケン)
・カレーとシチューの間、アメリカ南部のソウルフード (ガンボ)
・地中海キプロスの絶品イカメシ (カラマリア・ゲミスタ)

難しそう? いえいえ。このレシピブックはプロの料理人に向けたものではありません。ご家庭で台所に立つ、あなたのための本です。世界の料理を、ご家庭の食材で、できるだけ簡単につくれるよう、工夫しました。
・「いつものレシピに飽きてきたな」
・「今度のパーティーでみんなをびっくりさせたい! 」
・「ハネムーンで食べたあの思い出の料理、もう一度食べたいな」

そんなとき、パラパラとこの本をめくってみてください。見たこともない一皿に、美味しさに、組み合わせに、つくり方に出会えます。さあ、一緒にめくるめく食の世界旅行に旅立ちましょう!

DEER LAND -誰も知らない鹿の国-

■出版年月/2018年4月
■ジャンル/写真集
■写真/佐藤和斗
■出版社/青菁社
■税込価格/2,376円
■サイズ/B5変形サイズ、128ページ

地元奈良出身の自然写真家 佐藤和斗さんの写真集第2弾が発売!
4/20(金)より、啓林堂書店 奈良店にて先行販売が開始されています! ぜひお買い求めください!

夏井いつきの「時鳥」の歳時記

■出版年月/2018年6月
■ジャンル/短歌・俳句
■著者/夏井いつき
■出版社/世界文化社
■税込価格/1,404円
■サイズ/93P 26cm

夏の季語・時鳥をモチーフに、美しい写真と名句で展開する歳時記シリーズ第3巻。
「俳句上達の道は、季語と仲よくなること」(夏井いつき)。夏井先生の心に響いた作品を、有名句や一般の投句から厳選。夏の到来を告げ、恋を伝え、亡き人を偲ぶ鳥として和歌の時代から愛され、「テッペンカケタカ」「特許許可局」の聞きなしや渡り鳥としての生態も俳句心をかき立てます。日本野鳥の会監修のサイエンスも読み応えあり。時鳥のさえずりの音源付(QRコードをスマホなどで読み取っていただく方法です)。

Dear deer 鹿たちの楽園

■出版年月/2017年4月
■発売日/2017年4月20日
■ジャンル/写真集
■写真/佐藤和斗
■出版社/青菁社
■税込価格/1,620円
■サイズ/148×203㎜・96頁

鹿たちの楽園をテーマに「心に響く写真」を撮り続けている写真家・佐藤和斗氏が贈る魅力満載の写真集の発売が決定。鹿たちと心を通わせ、そこにある幸せを感じながら、自分らしく、自分にしか撮れない写真を追い求めた渾身の一冊。新しい命の誕生から一年を通して繰り広げられる鹿たちのドラマを存分にお楽しみください。

奈良妖怪新聞 総集編(弐)

■出版年月/2018年4月
■著者/木下昌美
■出版社/大和政経通信社
■税込価格/1,200円

総集編(壱)の続編が登場。妖怪文化研究家・木下昌美さんが伝承や口伝を取材・執筆している電子新聞「奈良妖怪新聞」の13号~24号の再編集となっています。
今回は猫またやオシロイババ、油掛地蔵、子育て幽霊など12体の妖怪を掲載。
人々の生活の中に棲む妖怪たちの声や、脈々と伝えられてきた奈良の知られざる異界にあなたも思いを馳せてみませんか?
啓林堂書店各店・ジュンク堂書店奈良店にて好評発売中です!

神さまの木の実

■出版年月/2017年10月
■ジャンル/絵本
■文/関宏美、絵/三宅佳奈子
■出版社/大和政経通信社
■税込価格/1,296円

野菜や果物の目利き、栄養、素材に合った料理法など、専門知識を持つスペシャリストの関宏美さん。「野菜ソムリエ」の中で、もっとも上位資格「野菜ソムリエ上級プロ」を取得している関宏美さんが、全国的に有名な奈良県五條市の柿を題材にして絵本にしました。
主人公の「かき太郎」を通じて、さまざまな柿の品種やその特徴、また食べること以外にも染料として使用されていることなどを紹介。柿の魅力が詰まった絵本です。

※この商品はe-honでは注文できません。直接店頭にてお買い求めください。

NARA INSIGHT GUIDES NARA

■出版年月/2017年3月
■ジャンル/ガイド
■著者/松村洋子
■出版社/シーズクリエイト
■税込価格/880円

奈良の魅力を海外へ伝える英語版ガイドブックです。
 今、日本には、多くの外国からの観光客が訪れています。
 そんな訪日外国人に人気の観光地・奈良。奈良の外客数も毎年右肩上がりに伸びています。奈良県・奈良市も外国人観光客に対しての取り組みは、色々と工夫されています。
 そのような昨今のインバウンドの現状を見たとき、30数年の善意通訳ガイド活動を通して何か奈良へ恩返しができないかと考えて、今回の「NARA INSIGHT GUIDES NARA」を出版したいと願いました。
 奈良には8世紀から守り続けられてきた宝物がたくさんあります。そして1300年の間、いつの時代も人々に大切に守られてきたからこそ、この美しい奈良が今も存在しているのだと思います。古い神社仏閣だけではなく、自然や人々の想いを少しでも世界の方へ知っていただきたいです。
 奈良を訪れるお客様には、このガイドブックが、本当に素晴らしい奈良を知っていただき、奈良の良さを感じていただくための一助となることを願って書きました。(著者より)
※この商品はe-honでは注文できません。直接店頭にてお買い求めください。

新刊・話題本 Category

ページTOPに戻る