啓林堂書店 新刊・話題本

新刊・話題本

啓林堂書店新刊・話題本最新情報20件
地域人 地域情報満載!地域創生のための総合情報 第23号

■出版年月/2017年8月
■ジャンル/社会
■編集/地域構想研究所
■出版社/大正大学出版会
■税込価格/880円
■サイズ/127P 29cm

巻頭鼎談:奈良県安堵町に地域の経済構造改革の先進事例を訪ねて
高市早苗【総務大臣】×西本安博【奈良県安堵町町長】×川井徳子【ブレスグループ代表】

他、多数特集あり。

簡単!極旨!そうめんレシピ 脱マンネリ!いつもとは違うアレンジレシピがもりだくさん 一年中楽しめるバリエ豊富な64レシピ

■出版年月/2017年6月
■ジャンル/料理、生活
■監修/ソーメン二郎
■出版社/扶桑社
■税込価格/972円
■サイズ/79P 26cm

脱マンネリ!驚きのアレンジレシピで、この夏、大ブーム到来!?
トッピングの薬味を工夫すればアレンジは無限大。「パクチーと蒸し鶏のエスニックそうめん」「レモンとすだちそうめん」などバリエ豊富な64種類を提案。病みつきになること必至。

22年目の告白 私が殺人犯です

■出版年月/2017年4月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/浜口倫太郎
■出版社/講談社
■税込価格/713円
■サイズ/333P 15cm

編集者・川北未南子の前に突如現れた美青年・曾根崎雅人。彼から預かった原稿は、時効となった連続殺人事件の犯行を告白したものだった。その残忍な犯行記録『私が殺人犯です』はたちまちベストセラーとなり、曾根崎は熱狂を煽るかのように世間を挑発し続ける。社会の禁忌に挑む小説版『22年目の告白』。

Dear deer 鹿たちの楽園

■出版年月/2017年4月
■発売日/2017年4月20日(予定)
■ジャンル/写真集
■著者/佐藤和斗
■出版社/青菁社
■税込価格/1,620円
■サイズ/148×203㎜・96頁

鹿たちの楽園をテーマに「心に響く写真」を撮り続けている写真家・佐藤和斗氏が贈る魅力満載の写真集の発売が決定。鹿たちと心を通わせ、そこにある幸せを感じながら、自分らしく、自分にしか撮れない写真を追い求めた渾身の一冊。新しい命の誕生から一年を通して繰り広げられる鹿たちのドラマを存分にお楽しみください。

驚くべき世界の野生動物生態図鑑

■発売日/2017年6月15日
■ジャンル/図鑑
■監修/小菅正夫、翻訳/黒輪篤嗣
■出版社/日東書院本社
■税込価格/7,992円
■サイズ/400頁(オールカラー)、301×252mm

動物と植物、そして人間との複雑な関係性がわかる!地球上の生命の全体像を描き出した図鑑。昆虫類・爬虫類・両生類・魚類・鳥類・哺乳類、地球上に暮らす野生動物の劇的な瞬間を切り取った写真と、驚くべき生態について解説。

江戸の美術 大図鑑

■発売日/2017年6月23日(予定)
■ジャンル/図鑑
■監修/狩野博幸、今橋理子、並木誠士
■出版社/河出書房新社
■税込価格/5,184円(予価)
■サイズ/A4変形・256ページ

現代人の心を揺さぶる、美と技と奇想の玉手箱。江戸徳川250年の至宝を、絵画、浮世絵、意匠(デザイン)、染織、漆芸……幅広いジャンルからベストセレクション。オールカラー。

夏井いつきの365日季語手帖 2017年版

■出版年月/2017年1月
■ジャンル/短歌・俳句
■著者/夏井いつき
■出版社/マルコボ.コム
■税込価格/1,512円
■サイズ/231P 19cm

プレバトの俳句コーナーで大人気!  365日、季語と名句を鑑賞できる! 夏井いつきによる上達のポイントが満載!
見やすい月別の季語インデックス。俳句に少し興味が沸いてきた、という方、俳句の世界への第一歩を踏み出してみませんか?
なお、投句された中から秀句については2018年版に綴じ込み付録で収録されるとのこと。ぜひお買い求めください!

「原因と結果」の経済学 データから真実を見抜く思考法

■出版年月/2017年2月
■ジャンル/経済
■著者/中室牧子、津川友介
■出版社/ダイヤモンド社
■税込価格/1,728円
■サイズ/204P 19cm

「健診を受けていれば健康になれる」「テレビを見せると子どもの学力が下がる」「偏差値の高い大学に行けば収入は上がる」はなぜ間違いなのか? 世界中の経済学者がこぞって用いる最新手法「因果推論」を数式なしで徹底的にわかりやすく解説。世のなかにあふれる「根拠のない通説」にだまされなくなる!

ブスが美人に憧れて人生が変わった話。 「美人は性格が悪い」って本当!?

■出版年月/2017年4月
■ジャンル/エッセイ
■著者/フジコ
■出版社/大和出版
■税込価格/1,296円
■サイズ/188P 19cm

「心をつかまれた」「自分にも当てはまる部分が沢山」「もっと詳しく知りたい」 等、Twitterで話題騒然! 美しい女性を見れば「BBAがムリしてる」と美人を罵っていた腐女子が見つけた幸せ とは?
ファン待望の書き下ろし!

桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨

■出版年月/2016年11月
■発売日/2016年11月26日
■ジャンル/時代小説
■著者/出久根達郎
■出版社/養徳社
■税込価格/1,944円
■サイズ/344ページ、18.8 x 12.8 x 2.5 cm

大国ロシア相手に和親条約締結を成し遂げた幕末敏腕外交官・川路聖謨。
その知られざる奈良奉行時代を直木賞作家が描く!

明治元年三月十五日──江戸城総攻撃の日。
前日の勝・西郷会談での攻撃回避決定を知らなかった川路聖謨(としあきら)は切腹の上ピストル自殺した──その時彼の目に映ったものは、奉行として初めて目にした古都奈良の桜ではなかったか。 世相がすさみ町も寺もあれていた奈良を立て直した人間味豊かな川路。なかでも特筆すべきは庶民も巻き込んだ桜楓の植樹活動である。 その時植えられた桜は 百六十年たった今も 奉行所の裏を流れる佐保川の堤で美しい花を咲かせている。


<著者情報>
出久根 達郎 (でくね・たつろう)

1944年、茨城県生まれ。作家。古書店主。
中学卒業後、上京し古書店に勤め、 73年より古書店「芳雅堂」(現在は閉店)を営むかたわら執筆活動を行う。
92年『本のお口よしごしですが』で講談社エッセイ賞、 翌年『佃島ふたり書房』で直木賞、 2015年『短編集 半分コ』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
著書は他に、『古本綺譚』『作家の値段』『七つの顔の漱石』『おんな飛脚人』 『謎の女 幽蘭』『人生案内』『本があって猫がいる』など多数。

わくわく発見!シリーズ3巻「日本のお祭り」「日本の郷土料理 」「日本の伝統工芸 」

■ジャンル/児童・学習
■著者/(画)竹永絵里
■出版社/河出書房新社
■税込価格/各1,944円
■サイズ/各56ページ

「わくわく発見! 日本の伝統工芸」
2017.5.17発売(予定)
織物や陶磁器、漆器、和紙、人形など多様な47都道府県の伝統工芸を親しみやすいカラフルなイラストで紹介。歴史や特徴をわかりやすく解説してあり、美しい工芸品の魅力に親しめます。

「わくわく発見! 日本の郷土料理」
2017.3.17発売
47都道府県、それぞれの土地に伝わる郷土料理やおやつを親しみやすいカラフルなイラストで紹介。各地の名産や、文化的背景などをわかりやすく解説しています。調べ学習にも最適。

「わくわく発見! 日本のお祭り」
2017.1.26発売
47都道府県の代表的なお祭りを、親しみやすいカラフルなイラストとわかりやすい文章で紹介。思わず行ってみたくなるような楽しいお祭りがいっぱい! 調べ学習などにも最適です。

心やさしく賢い子に育つ みじかいおはなし366 【おはなしプレNEO】

■出版年月/2017年2月
■発売日/2017年2月17日
■ジャンル/児童書
■出版社/小学館
■税込価格/2,484円

贈りたい!多彩な好奇心を育むおはなし宝箱。 2分ちょっとの短いおはなしを1日1話で366話。 多彩なジャンルを収録しているので、学びや興味のきっかけになるはずです。

ポプラディアプラス人物事典 5巻セット

■出版年月/2017年1月
■出版社/ポプラ社
■税込価格/43,200円
■サイズ/29cm × 22cm

収録人数4200人以上。小・中・高等学校の教科書に掲載されている歴史人物を完全網羅。 『総合百科事典ポプラディア』のノウハウを活かした「詳しい!」「調べやすい!」人物事典の決定版です。   本編4巻/学教資料集・索引1巻

おかあさんかて…

■ジャンル/絵本
■著者/(文・絵)すみえ
■出版社/文芸社
■税込価格/1,188円
■サイズ/23P 22cm

ええっ?!ごきぶり?!「よっしゃ まかしとき?」いうて ほんまは おかあさんかて こわいんです? これは大すきな子どもたちのために、いつもパワフルにがんばるおかあさんの姿です。でも、たまには、お母さんも話をきいてほしいことがあるんです。おかあさんのぼやきと、あふれる愛情を関西弁の語り口でユーモラスに描いた絵本。すべての子育て家族に贈ります。

10年後、君に仕事はあるのか?

■出版年月/2017年2月
■発売日/2017年2月13日
■ジャンル/ビジネス
■著者/藤原和博
■出版社/ダイヤモンド社
■税込価格/1,512円

人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10~20年でなくなると言われる。そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

&Premium(アンドプレミアム) 2017年3月号

■発売日/2017年1月20日
■ジャンル/生活、情報誌
■出版社/マガジンハウス
■税込価格/780円


トビーのごはん

■ジャンル/絵本
■著者/(作)トリーナ・ニヒネージェ、(絵)アニー・ウエスト、(訳)フューシャ
■出版社/アイルランドフューシャ奈良書店
■税込価格/1,260円
■サイズ/A4変形:28頁

※こちらの商品はe-honではご注文できない商品となります。
 ご注文の際は店頭まで直接お申し付けください。

トビーがなくしたほね

■ジャンル/絵本
■著者/(作)トリーナ・ニヒネージェ、(絵)アニー・ウエスト、(訳)フューシャ
■出版社/アイルランドフューシャ奈良書店
■税込価格/1,296円
■サイズ/A4変形:28頁

※こちらの商品はe-honではご注文できない商品となります。
 ご注文の際は店頭まで直接お申し付けください。

やってはいけないデザイン

■出版年月/2016年12月
■ジャンル/デザイン
■著者/平本久美子
■出版社/翔泳社
■税込価格/1,944円
■サイズ/231P 21cm

ノンデザイナーさんのモヤモヤをスッキリ解消!あなたのチラシ、ポスター、プレゼン資料、広報誌が必ず良くなる秘訣。むずかしい専門用語やデザイン理論はなし!やってしまいがちなデザインの失敗をやさしくレスキュー。

夜行

■出版年月/2016年10月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/森見登美彦
■出版社/小学館
■税込価格/1,512円
■サイズ/253P 20cm

僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。
私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。
旅の夜の怪談に、青春小説、ファンタジーの要素を織り込んだ最高傑作!
「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」

新刊・話題本 Category

ページTOPに戻る